液体充填機の総合メディア » 液体充填機メーカーの企業情報 » 株式会社コマック

株式会社コマック

株式会社コマックは液体・粘体、粉末・顆粒、個体、液・粉ダブなどの幅広い用途別の充填包装機械を扱っている会社です。ここでは株式会社コマックが扱っている主な液体充填機や会社の特徴について紹介します。

株式会社コマックの主な液体充填機

ERL-1301・ERL-2000

汎用型高速液体・粘体自動充填包装機です。各種操作はタッチパネルで可能となっており、設定情報をファイルで管理し複数の製品情報を記憶できます。さらにジョイスティックによる微調整機能を採用。背面にも扉を設置しているため、容易にメンテナンスできます。

計量方式 記載なし
充填容器 記載なし
充填温度 記載なし
本体サイズ 記載なし
用途 記載なし

ERL-2000DS

汎用型2列式液体・粘体自動充填包装機です。タッチパネルで各種操作が可能。設定情報をファイルで管理し、複数の製品情報を記憶できます。コンパクトなデザインとなっているため、狭いスペースにも設置可能です。条件の良い速度で2倍の生産を可能としており、スプライサーによって装置を止めることなくフィルムを自動で交換できます。

計量方式 記載なし
充填容器 記載なし
充填温度 記載なし
本体サイズ 記載なし
用途 記載なし

ERL-3000

汎用型多列式液体・粘体自動充填包装機。多列化により生産効率を向上させた機器です。タッチパネルで各種操作が行えます。設定情報をファイルで管理し、複数の製品情報を記憶可能です。背面にも扉を設置することで、容易にメンテナンスが行える仕様となっています。製袋幅300mmまで対応可能です。

計量方式 記載なし
充填容器 記載なし
充填温度 記載なし
本体サイズ 記載なし
用途 記載なし

株式会社コマックのサポート・アフターフォロー

株式会社コマックでは、自動充填包装機の修理に対応しています。詳しくは公式ホームページのお問い合わせフォームからお問い合わせください。

用途別で比較!
おすすめの液体充填機を見る

株式会社コマックの特徴

用途別充填包装機械を多数取り扱い

株式会社コマックでは、用途別の充填包装機械を多数取り扱っています。具体的には以下の通りです。

上記の他、検査機器やマイクロゲート、オーガ計量装置などのオプション機器・装置も多数取り扱っています。製品カタログは株式会社コマックの公式ホームページからダウンロード可能です。

株式会社コマックの企業情報

株式会社コマック公式HP
引用元:株式会社コマック公式HP
http://www.komack.co.jp/index.html

【用途別】 おすすめの液体充填機
メーカー3選 詳しくはこちら

【用途別】おすすめ液体充填機メーカー3社
液体充填機を選ぶなら、自社の商材・導入目的に適したものを選ぶ必要があります。ここでは、液体充填機を取り扱う各社を調査(2021年9月時点)した中から、用途別におすすめの液体充填機メーカー3社を紹介します。
防爆エリアでも使用できる
液体充填機なら
クボタ計装
クボタ計装
クボタ計装の特徴

拠点数の多さと手厚いサポート

防爆と計量の精度

特徴や導入事例を見る

公式HPで
問い合わせる

食品を取り扱う工場でも
大阪屋なら安心
大坂屋
大坂屋
大坂屋の特徴

さまざまな食品に対応

徹底した衛生管理

特徴や導入事例を見る

公式HPで
問い合わせる

省スペースで充填する工場でも
ナオミなら安心
ナオミ
ナオミ
ナオミの特徴

小型充填機と言えばの知名度

カスタマイズ可能なノズル

特徴や導入事例を見る

公式HPで
問い合わせる

※各社公式HPの2021年9月時点での記載情報をもとに用途別に下記基準にて選定
  工業用:危険物にも対応した防爆仕様で全自動・半自動充填機を取り扱う営業拠点数の最も多い会社(クボタ公式HP参照:https://scale.kubota.co.jp/fillingmachine/)
  食品用:食品専門で外部の検査機関への菌検査依頼への対応を明記している会社(大阪屋公式HP参照:https://www.osaka-ya.com/quality/)
  卓上用:小型充填機の導入実績5,000台以上を明記している会社(ナオミ公式HP参照:https://www.naomi.co.jp/strength/)

液体充填機メーカーおすすめ3選