液体充填機の総合メディア » 液体充填機メーカーの企業情報 » ヤマトマテリアル株式会社

ヤマトマテリアル株式会社

ヤマトマテリアル株式会社は、容器や包装のほか、アクア、エレクトロニクス、生産システム関連商品の企画・販売などを行っています。

ここでは、ヤマトマテリアル株式会社で取り扱っている液体充填機の詳細について紹介していきます。

ヤマトマテリアル株式会社の主な液体充填機

ロードセル式液体充填機・はかり付き充填機・重量式充填機(QBG-40DX)

ロードセル式液体充填機・はかり付き充填機・重量式充填機(QBG-40DX)
引用元:ヤマトマテリアル株式会社公式HP(https://www.yamato-material.co.jp/aqua/qbg-40dx.html

はかり付きの重量式充填機です。コンパクト設計であるため、設置スペースが限られているような場合にも向いています。

泡立ちを抑えるために充填初期はゆっくり充填され、充填が設定重量に近づくと3段階に渡って減速することにより、充填誤差をできるだけ小さくするのが特徴です。希望に合わせた提案をしてもらえます。

計量方式 計量はかりで重量を測定しながら充填、設定した重量で充填停止
充填容器 バックインボックス(BIB)、キュービテナー、ガロンボトル、ポリ容器、一斗缶
充填温度 記載なし
本体サイズ 幅600mm×奥行き1,000mm×高さ2,300mm
用途 食品(具材入り液体の充填も可)、化粧品、工業品等

半自動卓上充填機・ウエイトフィラー・半自動重量式充填機(WFT-1H050)

半自動卓上充填機・ウエイトフィラー・半自動重量式充填機(WFT-1H050)
引用元:ヤマトマテリアル株式会社公式HP(https://www.yamato-material.co.jp/aqua/wft-1h050.html

ロードセルと連動しながら重さを量って充填するタイプの充填機です。細かい設定が可能です。100品種までデータ登録できるため、小ロット多品種を充填するようなケースで向いているでしょう。

オプションでは充填データのプリンタ取り付けにも対応しています。

計量方式 重さを測りながら充填
充填容器 瓶、PET、BIB、ポリ缶など
充填温度 記載なし
本体サイズ 幅450mm×長さ580mm×高さ1,050mm
用途 食品(具材入り液体の充填も可)、化粧品、工業品など

半自動卓上充填機・チューブ充填機(TPSシリーズ)

半自動卓上充填機・チューブ充填機(TPSシリーズ)
引用元:ヤマトマテリアル株式会社公式HP(https://www.yamato-material.co.jp/aqua/tps.html

高精度の充填ができる半自動卓上充填機です。小ロット多品種に向いており、操作性や機動力、洗浄性などに優れています。 接液部を一式で交換する形となるため、色移りや、におい移りしやすい製品を取り扱う場合にも適しているでしょう。

計量方式 記載なし
充填容器 瓶、PET、BIB、ポリ缶など
充填温度 記載なし
本体サイズ 幅173mm×長さ538mm×高さ630mm
用途 食品、化粧品、工業品など(※流動性がある液体)

ヤマトマテリアル株式会社のサポート・アフターフォロー

打ち合わせに対応しており、会社まで足を運んでくれます。また、Webでの打ち合わせも可能です。

用途別で比較!
おすすめの液体充填機を見る

ヤマトマテリアル株式会社の特徴

一貫したサービスを提供

ヤマトマテリアル株式会社では、生産システムの企画・提案・販売に対応しています。包装資材からシステム・アフターフォローまで相談ができるので、導入するマシンだけではなく、生産システムや工場レイアウトについて総合的に相談可能です。

対応している充填物の種類が幅広い

一般的に条件によって性質が変わるようなものは充填難易度が高くなります。ですが、ヤマトマテリアル株式会社ではこれまでに液体、粉体、粘体、塗料などの充填実績を持つ会社です。幅広く対応しています。

ヤマトマテリアル株式会社の企業情報

ヤマトマテリアル株式会社公式HP
引用元:ヤマトマテリアル株式会社公式HP
https://www.yamato-material.co.jp/
  • 社名:ヤマトマテリアル株式会社
  • 所在地:東京都中央区京橋2-2-1 京橋エドグラン24F
  • 営業拠点:東京都、大阪府、福岡県、熊本県、沖縄県
  • 設立:1948年12月14日
  • グループ会社:ヤマト科学株式会社、サンメディックス株式会社
  • 公式HP:https://www.yamato-material.co.jp/

【用途別】 おすすめの液体充填機
メーカー3選 詳しくはこちら

【用途別】おすすめ液体充填機メーカー3社
液体充填機を選ぶなら、自社の商材・導入目的に適したものを選ぶ必要があります。ここでは、液体充填機を取り扱う各社を調査(2021年9月時点)した中から、用途別におすすめの液体充填機メーカー3社を紹介します。
防爆エリアでも使用できる
液体充填機なら
クボタ計装
クボタ計装
クボタ計装の特徴

拠点数の多さと手厚いサポート

防爆と計量の精度

特徴や導入事例を見る

公式HPで
問い合わせる

食品を取り扱う工場でも
大阪屋なら安心
大坂屋
大坂屋
大坂屋の特徴

さまざまな食品に対応

徹底した衛生管理

特徴や導入事例を見る

公式HPで
問い合わせる

省スペースで充填する工場でも
ナオミなら安心
ナオミ
ナオミ
ナオミの特徴

小型充填機と言えばの知名度

カスタマイズ可能なノズル

特徴や導入事例を見る

公式HPで
問い合わせる

※各社公式HPの2021年9月時点での記載情報をもとに用途別に下記基準にて選定
  工業用:危険物にも対応した防爆仕様で全自動・半自動充填機を取り扱う営業拠点数の最も多い会社(クボタ公式HP参照:https://scale.kubota.co.jp/fillingmachine/)
  食品用:食品専門で外部の検査機関への菌検査依頼への対応を明記している会社(大阪屋公式HP参照:https://www.osaka-ya.com/quality/)
  卓上用:小型充填機の導入実績5,000台以上を明記している会社(ナオミ公式HP参照:https://www.naomi.co.jp/strength/)

液体充填機メーカーおすすめ3選