液体充填機の総合メディア » 液体充填機メーカーの企業情報 » 株式会社悠心

株式会社悠心

このページでは、株式会社悠心について紹介しています。株式会社悠心が取り扱っている充填機の情報について詳しく掲載しているほか、導入の流れや実施中のサポート、会社の特徴について紹介。充填機メーカーの情報を知りたい方はぜひご覧ください。

株式会社悠心の液体充填機

小ロット生産システム

株式会社悠心の開発した小ロット生産システムでは、どんな企業であっても導入しやすい価格設定となっていることが特長です。また、本製品であれば1人でも充填が可能であり、稼働させやすい点も見逃せません。

計量方式 記載なし
充填容器 記載なし
充填温度 記載なし
本体サイズ 記載なし
用途 液体の充填

自動充填機システム

株式会社悠心が開発する自動充填機システムでは、高速自動充填に対応していることが特長です。また、単純な液体のみでなく液中窒素についても充填が可能であり、幅広い場面で活躍できるでしょう。自動包装機能を備えている点も見逃せません。

計量方式 記載なし
充填容器 PID自動充填機専用の包材
充填温度 記載なし
本体サイズ 記載なし
用途 液体、液中窒素の充填

株式会社悠心の充填機導入までの流れ

株式会社悠心では、製品を導入する前にさまざまな段取りを踏んでいきます。まずはお客様の要望にしっかり耳を傾けた後で設計・デザインを実施。会社では充填装置の設計・製作も担当し適したシステムの提案に役立つでしょう。

その後、まずは試作品を作製。お客様がさまざまなテストを行えるようにしています。もしここで課題が見つかった場合には、改良を実施します。その後、適切な調整を経た後で納品・設置していくことが、株式会社悠心の流れです。

株式会社悠心のサポート・アフターフォロー

製品のメンテナンスなど抜かりないサポートを実施

株式会社悠心では、お客様が製品を購入して終わりとするわけではありません。会社としてサポート・メンテナンスをしっかりと実施しているため、安心して製品を導入することができるでしょう。具体的なサポート内容として、納入した容器や充填装置のサポートを実施。何らかのトラブルが生じた際にも、しっかりとしたケアをお約束しています。

その他、製品の寿命を少しでも延ばすためのメンテナンスも抜かりありません。

用途別で比較!
おすすめの液体充填機を見る

株式会社悠心の特徴

次世代液体容器を開発

2007年に設立した株式会社悠心は、まだ歴史の浅い企業でありながら次世代液体容器「パウチ・イン・ディスペンサー(PID)」を開発するなど、業界において注目を集める会社です。

また、エコ事業にも非常に熱心に取り組んでおり、PIDの導入によって大幅なプラスチックの減量化に成功。東京に営業拠点を構えるなど、日々成長を続ける企業として注目が集まっています。

株式会社悠心の企業情報

株式会社悠心公式HP
引用元:株式会社悠心公式HP
http://dangan-v.com/

【用途別】 おすすめの液体充填機
メーカー3選 詳しくはこちら

【用途別】おすすめ液体充填機メーカー3社
液体充填機を選ぶなら、自社の商材・導入目的に適したものを選ぶ必要があります。ここでは、液体充填機を取り扱う各社を調査(2021年9月時点)した中から、用途別におすすめの液体充填機メーカー3社を紹介します。
防爆エリアでも使用できる
液体充填機なら
クボタ計装
クボタ計装
クボタ計装の特徴

拠点数の多さと手厚いサポート

防爆と計量の精度

特徴や導入事例を見る

公式HPで
問い合わせる

食品を取り扱う工場でも
大阪屋なら安心
大坂屋
大坂屋
大坂屋の特徴

さまざまな食品に対応

徹底した衛生管理

特徴や導入事例を見る

公式HPで
問い合わせる

省スペースで充填する工場でも
ナオミなら安心
ナオミ
ナオミ
ナオミの特徴

小型充填機と言えばの知名度

カスタマイズ可能なノズル

特徴や導入事例を見る

公式HPで
問い合わせる

※各社公式HPの2021年9月時点での記載情報をもとに用途別に下記基準にて選定
  工業用:危険物にも対応した防爆仕様で全自動・半自動充填機を取り扱う営業拠点数の最も多い会社(クボタ公式HP参照:https://scale.kubota.co.jp/fillingmachine/)
  食品用:食品専門で外部の検査機関への菌検査依頼への対応を明記している会社(大阪屋公式HP参照:https://www.osaka-ya.com/quality/)
  卓上用:小型充填機の導入実績5,000台以上を明記している会社(ナオミ公式HP参照:https://www.naomi.co.jp/strength/)

液体充填機メーカーおすすめ3選